ごあいさつ


昭和62年(1987年)に藤沢台6丁目で父 森口 英世 が
「森口医院」を開業して以来、30余年という月日が過ぎました。

平成29年9月1日より藤沢台5丁目の当地に新築移転し、
より快適な環境・設備で医療を提供させていただくことができるようになりました。

そして、令和4年1月。
父からバトンを譲り受け、私が院長として従事させていただくこととなりました。
両親が長きに渡り地域の皆さまと築き上げた信頼関係を大切にしながら、
これからも一歩一歩、着実に歩んで参りたいと思います。

院長交代に伴い、小児科を閉鎖することとなり、
皆さまにはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

今後は内科のみの診療となりますが、
地域の皆さまの健康と笑顔のために、
スタッフ一同、精進して参ります。

ご不安やご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

                         院長 大和 彩(旧姓 森口)