ごあいさつ


昭和62年(1987年)の開業以来、30余年という月日が過ぎました。

開業当初にまだ小さなお子さんだった患者様が、
父となり、母となり、ご自身のお子さんを診察に連れて来て下さることも多くなっており、
地域の皆様と共に年を重ねてきたことを実感する毎日です。

平成29年9月1日より西へ約350mの地点へ移転しましたが、
設計段階から何度も検討を重ねてようやく完成した新舎ですので、
より快適な環境下で、適切な医療サービスを皆様にご提供できるよう日々精進しています。

また、平成30年5月からは、娘である大和医師も副院長として診療に加わりましたので、
平日の午前中は二診制にて少しでも待ち時間を短縮できるよう努めて参りたいと考えています。

医療費の高騰や少子高齢化社会における介護問題等、医療における課題が山積している状況ですが、
地域の皆様の健康と笑顔のために、スタッフ一同協力して参ります。
ご不安やご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
                
                                        院長  森口 英世